私たちの暮らしは地球からの恩恵によって成り立っているといえます。 しかし、同時に私たちの暮らし、経済活動は環境問題という深刻な問題を引き起こしました。 人間が生きていく以上、経済活動そのものを否定することはできませんが、そのあり方を見つめ直し、自然環境に適した経済活動のあり方を模索することが今後の重要なテーマであることは間違いありません。 当社の商品である、おしぼり、理容・美容タオルは、そのどれもが限りある資源を有効に利用しようと考えられた、クリーニング技術が基盤の「資源」と「快適」をリサイクルする商品です。 利益の追求だけではなく、自然環境に適した経済活動。そのためには何事も原点に戻って考え、本当に世の中に役に立つ商品、サービスを提供しよう。それが私たちの考える企業経営です。 これからも初心を忘れず、さまざまな場面で「資源」と「快適」のリサイクルを続けていきます。